お知らせ

いよいよ!鹿児島マラソン攻略法!

2016年03月03日





 

こんにちは。

㈱かごしま産業 アルファジム 愛甲です。

いよいよ今度の日曜日第一回鹿児島マラソンが開催されます。参加される皆さまの完走を願っております。あとは当日に向けて体調管理を!

 

ここで私の考える鹿児島マラソンの攻略のポイントを、同じ鹿児島県で行われる指宿菜の花マラソンと比較してお伝えします。(完走が目標という方向け)

 

この二つのマラソンの何が違うか?もちろん距離はフルマラソンですから同じです。

しかし圧倒的に完走が難しいのは鹿児島マラソンだと思います。

コースは上り下りの激しい菜の花マラソンがキツイでしょう。しかし完走ということに関しては鹿児島マラソンが難しい…

決定的にちがうこと、それは ”関門の数”

菜の花マラソンは35キロ地点に関門が一つ。

しかし鹿児島マラソンは関門が随所に8か所!!=強制リタイアさせられるポイントが8か所あるということ

ですから各関門必ず指定された通りの時間までに通過しなければいけないのです。例えば前の7つの関門をクリアしていても8つ目で通過時刻を過ぎていたらゴールは近くてもアウト…

体を温めながら徐々にスピードを上げようとすると、温まる前に関門の通過時刻に間に合わず…なんてこともあり得るのです。

8つの関門というのはランナーのペースまで支配するのです。

ここで対策!!

 

・時計は必須アイテム

・各関門の通過時刻を腕なりメモ用紙なりにメモして把握する。

・とにかく折り返し地点(21キロ地点)までにできるだけ多くの時間的余裕を作っておく!=徐々にスピードを上げようとしない、上げる前に関門通過時刻が…

 

勝負は21キロ地点までいかに早く到達するか!そこまでにいかに時間的余裕を作れるか!

その時点でどれくらい時間的余裕と体力的余裕があるかで、その後のペースが決まります。(21キロ地点までに時間的余裕が作れない方は恐らく完走はとてつもなく難しいでしょう)

フルマラソンは時速7キロのスピードでおよそ6時間でゴールできます

21キロ地点以降は時速7キロということを一つの目安にして進めていけばいいでしょう。

おそらく距離1キロごとに表示があると思いますので、距離1キロを何分で通過するかを測ればおおよその速度がわかります。

<まとめ>

・鹿児島マラソンはコース的には上り下りがあまりなく楽

・関門が8か所!!各関門の通過時刻を把握!

・21キロ地点までに時間的余裕を!

・その後は時速7キロのスピードを意識して歩を進める!

 

…当日雨天の予報が出ていますが、大きなビニール袋をポンチョのように穴を開けて頭からかぶればいいですよ!!

みなさんのご健闘をお祈りしております。

以上!!