お知らせ

どうすれば痩せられる?

2015年09月29日





正解は動いて、食べて、休むことです。
動物としての本来の生活を送ることです。
動く(運動)をしたくなければ後は《楽して痩せる》のエサになることです。
動いて本来の身体を取り戻すか、現代のエサになるか選ぶ自由はあなたにあります。肥満の心配をせず、おいしいものを愉しくいただく生活を手に入れたくはないですか?
(1日のエネルギー摂取量)-(1日のエネルギー消費量) がマイナスになれば体重は落ちますし、プラスになれば体重は増えます。
もう少しわかりやすい例えをすれば、水の入ったバケツを思い浮かべてください。
このバケツに水を入れる作業(食事でのエネルギー摂取)と水を吐き出す作業(基礎代謝+運動時代謝によるカロリー消費)を行い、出す作業よりも入る量が多ければバケツの中の水は増えますが、それよりも出す量が多ければ減ります。ただ人の場合ただ闇雲に入れる量を減らせばいい、若しくは出す量を増やせばいいというものでもありませんが。
ちなみに、現在肥満に対する特効薬は存在しません。もしあればいち早く医療機関が提供するはずです。動かず、好きなものを大量に食べて寝るだけの生活で痩せるのは、覚せい剤中毒者か末期がんの方だけです。ですので、サプリメント等を飲むだけで痩せられるという考えを捨てなければなりません。あくまで、サプリメントは医薬品ではなく、食事を補助する補助食品です。
まずは週に2回の運動習慣を作り、適切な食事(極端な偏食は肥満のもとですが、糖質を全くとらない等の極端な食事制限もリバウンドの原因です。)を摂取し、よく眠るそれだけのことです。