お知らせ

どちらが運命を握っているかⅡ~実践!お金もイイ体も引換券~

2015年12月14日

こんにちは。鹿児島 アルファジム トレーナーの愛甲太樹です。

本日は、前回の「どちらが運命を握っているか?」について私が実践していることについて。

まず自分自身で「しよう!」「しなきゃ」と思って自発的に行動を起こさせるには心に残る、潜在意識にまで残るような動機があればいいと考えている。そして、それを意識できるように会員さんにも、自分にも行っている。

実際にどういうことか?

普段”目標”としているものの、その一歩先を目標・動機にすること。

例えば、”〇〇さん(芸能人)みたいな体になりたい”

”〇㎏痩せたい” …などなど

これらを”目標”にする方が多いですが、実はこれらは目標でもなければ動機でもなく、通過点でしかありません。

実は、皆さん例外なくその先が目標であり、動機なのです。

”〇〇さん(芸能人)みたいな体になりたい”

→”〇〇さんみたいになって注目を集めたい(=羨望のまなざし)”や

”〇〇さんみたいになってモテたい(=優越感)”…などなど

”〇㎏痩せたい”

→”〇㎏痩せて、アノ服を着ておしゃれを楽しみたい(=幸福感)”や

”〇㎏痩せて、コンプレックスを解消して自信を持ちたい(=自信の獲得)”…などなど

これらのように、今”目標”としているものの、一歩先が本当の目標・目的で、これらを達成しようとしている過程で、想像して、そして意識すると行動を起こすための強いモチベーションになる。

だから、羨望のまなざし、優越感、幸福感、自信など(これらだけでなく、十人十色でしょうが)を得た自分を思い描いてもらう。そうすると、より”〇〇さん(芸能人)みたいな”や”〇㎏痩せたい”が欲しくなり行動を起こさざる得なくなる。

それもそうでしょう。なぜなら、ただ筋トレを含めた運動をすることだけが、生き甲斐という人はいないでしょう。必ずその先の結果を求めたくなる。

だから筋トレでいえば、筋トレはいわば”イイ体”になるための引換券で、また”イイ体”は”羨望のまなざし、優越感、幸福感、自信”などへの引換券なのです。

お金、仕事に関してもそうでしょう。

例えば「お金持ちになりたい」という人がいるとしましょう。この場合”お金”は実は目標ではなく、高級車に乗って優越感を得たい、将来の安心感を得たい、イイものを食べて幸福感を味わいたい…などを得るための引き換え券です。そもそもお金自体がモノとモノを仲介する引換券として機能している。

だから、ただ引換券であるお金だけを集めたい人はいないでしょう。必ずそのあとがあるはずです。

遊園地の入場券だけ持っていても仕方がないでしょう。

そのあとがあるからワクワクするのです。

そのワクワクを意識し、想像することでより強いモチベーションとなり、そして自発的な行動の原動力になると思います。

だから、自分を動かすとき、また人の自発的行動をお手伝いするときは、今の目標の一歩先を想像するようにすればいいでしょう。そして自分で動くことができたら、そこから先は自分で自分をコントロールし”自分の運命を握っている”状態になるでしょう。

私自身もですが、これからも会員さんと一歩先を共有して”目標”に近づくお手伝いができたらいいなと思います。