ブログ

【事実】結局、短気な性格がジムで結果を出す!

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

今回は、短気な性格がジムで結果を出すと題して。

ダイエットもバルクアップも気が長い人は負け!

スポンサーリンク



まず、気を長く構えていると、口動派になりがち。

素早く、行動に移すことをしなくなる。

これまでも何度も言ってきている通り、カラダを変えたいのなら、即行動、初動に全力をかけなければならない。

そもそも、何かを変えなければ、ダイエットにしろバルクアップにしろカラダは当然変わらない。

だから行動ありき。

そこを、気を長く「いつか、いつか」と言っている時点ですでに負けが確定している。

口より、更に脳で考えるより前に初動に取り掛かるイメージでボディメイクはちょうどいい。

他にも、ジムで短気が有利な理由とは

無酸素運動、筋トレは、かけた時間、量と結果は全く比例しない。特に初心者ほど。

筋トレで、からだのアウトラインを変えたいときに、量や時間をかけてしまうとどうなるか?

それは有酸素運動になり本来、無酸素運動、筋トレで得たい結果は得られなくなる。

有酸素運動と無酸素運動で得られる結果の違いは周知の通りである。

だから、筋トレに時間や量を求めてはいけない。

アルファジムでもよくカウンセリング時に「週二回、一回約45分でいいんですか?」と聞かれるが、週二回、約45分だからいい。

むしろ、週二回、一回45分で結果を求めるべき。

どうも、回数と時間をかけずには結果は得られないと思われているらしい。

ジムに通って筋トレするにあたり、すぐに結果をしかも最小の労力で得られないかという゛短気゛思考でいくべき。

スポンサーリンク



とにかく早く結果を求めることが大事

早く結果を求める。このことが一番大切なこと。

ダイエットなりバルクアップなり手段は様々あるがとにかく自分のなりたいカラダに一番近づくにはどの方法がいいのか、そして最小の労力でできる方法の選択に注力するべき。

間違っても、いつか結果が出るかなんて考えていると、いつまでも結果はでないし、ましてや「いつかしよう」の゛口動゛派の人には、理想のカラダはやってこない。

だから今から超短気になって取り掛かろう。筋トレに関しては、「短気は損気」ではなく「短気は得気」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店 //alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店 https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店 https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る