ブログ

【初心者必見】自分でダイエットの目標を具体的に設定してはいけない!!

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

今回は、ダイエットにおいて自分でダイエットの目標を具体的に設定してはいけないということについて。

普通、何かを達成するときには目標をしかも、より具体的に設定することが良いとされているが、このことの間違いをお伝えしよう。

抽象的に「どうなりたい!」はOK

スポンサーリンク



これはダイエットにおいてだけでなく、フィットネスに参加する初心者なら「どうなりたい」「○○のようになりたい」などの抽象的な目標設定は大いにしてもらっていいと思う。むしろするべきだ。

これは継続するうえでとても大事だし、今後の自分がするべきことの道しるべになる。

そして、この設定したことに近づいたことを実感できるとさらにやる気が出てモチベーションになる。

とくに、現在多くのフィットネスモデルの方々が活躍しているので、彼ら、彼女らを目標とすることをおススメするし、目指せば達成できる。

彼ら、彼女らも元々は皆さんと同じで初心者時代はあったのだから。

なぜ具体的な目標を自分で設定してはいけないのか?

具体的な目標の例としては、

・2か月後までに4㎏痩せる

・3か月後までに体脂肪率26%になる

などの具体的な数値が入った目標のことだ。

これのどこがいけないのかお分りだろうか?

まずダイエット初心者であれば何をすればいいのかわからないのは当然だろう。

それと同じく、何をしたらどれだけ効果がでるのかこれまで経験がないから予測できないだろう。

そうなれば当然、具体的な数値をいれた妥当な目標を設定することは困難。

仮に設定したとしてもその目標がどれだけの難易度か予想もつかない。初心者であればあるほど判断材料がない。

前述の抽象的な目標を達成するために、いつまでに何を達成していなければならないのかを判断できる材料が経験・知識としてないなら具体的な数値目標を立てたらいけない。

例えば、体脂肪率28%の女性が一か月で25.9%になった。これがどのくらいの難易度か分るだろうか?

これは、自分ひとりで初心者がクリアすることは困難な数字だ。

立てた具体的な目標が的を偶然的を得ていたらいいのだが、的外れだと永遠に自分のなりたいカラダにはなれない。

以上が、ダイエットで具体的数値を自分で設定してはいけない理由だ。

スポンサーリンク




抽象的目標を伝えて、具体的目標を組んでもらうが正解

自分が どうなりたいという目標をもって、それまでにどのようなことを具体的にクリアしなければならないのかを指導者に相談し決定することが一番の近道だ。

パーソナルトレーナーであれば、自分でダイエットを経験した人もいるだろうが、それ以上に多くのダイエットを行う人々を見てきている。

だから、何をどれだけ行えばどうなるという経験・知識からノウハウを持ち合わせている。

だから効果予測の精度が高い。そして何をすべきかはもちろん、しなくてもいいこともわかっている。

余計なことをしないことで目標達成までの時間が短縮される。

だからなりたい自分にたいして、具体的目標を組んでもらおう。

それがダイエット成功の近道だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店 //alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店 https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店 https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る