ブログ

【最強思考】「筋トレしている俺最強!!」と密かに思うと筋トレは愉しい

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

今回は、特にこれから筋トレをしてみようという方に向けて【最強思考】を伝授しよう。

「筋トレしている俺最強」と思うと…

スポンサーリンク



自分は正しいと思いたいのが人の性。

こう思うと、初動でしっかり行動、この場合筋トレにスムーズに移行できる。

そして、「筋トレしている俺最強」と密かに思っていると、

・秘密の特訓をしてる感を味わえる

・密かに強くなっている感も味わえる

…などなど

愉しみながら行えるのでお勧めだ。

しかし、

密かに思うこと、そして本気で思わないこと

筋トレは完全個人プレーだし、やっている本人しか愉しみは、わからないもの。

だから、公に口に出してこれをいうと、まったくもって共感されることはないということ。

あくまで、自分が筋トレを愉しんで行うためのメンタルだと思っていただきたい。

そして、次は重要。

「筋トレしている俺最強」と筋トレしながら密かに思い愉しむのはおススメだが、本気で思ってはいけない。

こういうのも、本気で思っている人が中にはいるからだ。

近年、ビジネス本でも、“成功者は筋トレしている!”系の本が多くみられるがこれに影響されてなのか…

彼らが筋トレをするのは、さらなる高みを目指すために、自分自身に負荷をあえてかける手段に手っ取り早く筋トレを選んでいる人が多いというだけで、ほかにもマラソン、トライアスロンなどしている人ももちろん大勢いる。

ただ、単に筋トレを手段として選択しただけで、必ずしも筋トレでなくてもいい、というのが本音だろう。

筋トレなんてしなくても生きていけるし、していなくても立派に生きている人が今の日本は多数派だ。

だから本気で思わないこと。

気持ちに余裕を持つ手段として

正しく筋トレをすると、体は“すぐに”変わるが、“一瞬”では変わらない。

そして、筋トレというのは、自らあえて負荷をかける行為。

へらへら笑って行うことはできない。

しかし、どうせ筋トレをするなら愉しみたいしそして心に余裕をもって行えるのがベストだ。

そのための手段として、こんな風に馬鹿げたことを、たまに考えながらするのもおススメという程度に。

人それぞれ何か心に余裕をもって行える言葉を持っていると一段と愉しんで筋トレに勤しむことができる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る