ブログ

お腹を引き締めるには〇〇筋!!!

こんにちは(^^)/

姶良市のトレーニングジム

アルファジム姶良店パーソナルトレーナーの飯田です。

 

お腹を引き締めたい!という方、多いですよね?!

お腹=腹筋だ!!

とがむしゃらに腹筋していませんか(._.)?

もちろん腹筋も大切です。

でもここでのキーポイントはズバリ!!

“大腰筋”

 

★大腰筋って?!

→「小腰筋」と「腸骨筋」と同様に股関節部分にある内部筋肉(インナーマッスル)。

合わせて『腸腰筋』とも呼ばれている。

股関節を屈曲させる動作(膝を上げる動き)、股関節を外旋させる動作(膝を外に向ける動き)

をサポートしている。

 

皮下脂肪を落とそうとする前に大腰筋をしっかり動かす!

お腹の中は基本的に空洞です。

空洞の形が変だったり、骨盤や腰椎の姿勢が崩れていて内臓が下に落ちている人は

お腹がポッコリしてしまいます(._.)

大腰筋が衰えている人は猫背になる傾向が高いです。

 

●大腰筋を意識したトレーニングする⇒内臓の位置が矯正される

●内臓の位置が変わる⇒便秘や冷え性、むくみが解消され、下半身の代謝が改善される

血行や代謝が良くなれば、エネルギーが逃げやすくなり、脂肪が落ちやすくなる!

 

その後、お腹のトレーニングや有酸素運動をすれば効果が高くなります!!

 

☆大腰筋を鍛える方法は?!

・レッグレイズ

・バイシクルクランチ

・ノーマルスクワット

・ランジスクワット

などがあります(^^)/

 

日常生活で出来ることは

“階段を一段飛ばしで上がっていくこと”

 

また、歩く時に大股でシャキシャキ歩く!

家で出来ることとして、太ももと床が平行になるまであげて

その場で足踏みをしてみましょう(^^♪

始めは50回を目安にしてみてください。

これならテレビを見ながら、歯磨きしながら出来ますよね☆彡

 

ALPHAGYM姶良店

パーソナルトレーナー 飯田 美稀

ALPHAGYM姶良店 http://alphagym-aira.com/

 


関連記事

ページ上部へ戻る