ブログ

そば

そば

【おすすめポイント】

炭水化物を多く含むそばですが、そばはGI値が低くバルクアップ時の炭水化物摂取には最適。

ちなみにGI値とは、ブドウ糖になるまでの時間の値。

この値が低ければブドウ糖になるまでの時間が遅いということなので血糖値スパイクが起こりにくく体脂肪にはなりにくい。


関連記事

ページ上部へ戻る