ブログ

ダイエットは、有酸素運動<食事

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

今回は、ダイエット時は、有酸素運動よりもまず、食事を見直すことからということについて解説する。

ダイエット初心者によく見られがちだが、食事よりも何より運動を優先する行為。

特に、有酸素運動を始めるパターンが非常に多い。

なぜこれらがいけないのだろうか?

おにぎり一個分のカロリーを消費するのにウォーキングはどのくらい必要か?

スポンサーリンク



おにぎり一個分のカロリー(180㎉)を消費するのに、ウォーキングがどれくらい必要かご存じだろうか?

性別、年齢、体重、歩行速度によって若干変わるが、体重65㎏の男性が、時速4.8キロ(平均歩行速度)で45分かかる。

これでおにぎり一個分だ。

どうだろうか?

かける時間に対して効果が低いと感じないだろうか?

これくらい有酸素運動でカロリーを消費することは時間がかかる。

ちなみに先ほどの例だと、45分歩いて消費される体脂肪は、どんなに甘く見ても25g程度だ。

歩くより、余計な食事を減らそう

先ほどのように、おにぎり一個分歩くより、現在の食事からおにぎり一個分減らしたほうが良くないだろうか?

たとえば、いままで夜にご飯茶わん2杯の白米を食べていたのをやめて、おかずだけにするだけで90分ウォーキングしたのと同じだ。

毎日90分歩くことと、毎日夜ご飯の白米2杯を減らす作業とどちらができそうだろうか?

だから、ダイエットでまず手を付けることは、動くよりも、余計な食事を除くことを考えることだ。

有酸素運動の消費カロリーは意外と低いことを認識して、そしてまずは夜ご飯から、余計な炭水化物もしくは脂質を落とそう。

どんなに動いても、摂取してしまえば意味がない。

まずは、余計に食べない。これから実践だ。

スポンサーリンク



そして有酸素運動のメリット・デメリットも理解しよう

有酸素運動のメリットとしては、強度(ウォーキングであれば速度)を上げたり、運動時間を長くすればするほどカロリーを消費できる。

だ¥あか、食事を改善し時間があるなら有酸素運動で動き続けることは、悪くない。

しかし、有酸素運動にもデメリットはある。

それは、基礎代謝を上げることはなく、むしろすればするほど下げてしまう。

有酸素運動の効果に、筋トレのような無酸素運動のように筋量を増やすような作用はなくむしろ、筋量は時間と比例して落ちる。

これらを理解したうえで、これからもダイエットに励んでもらいたい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る