ブログ

ボディメイクにおける炭水化物の摂取の仕方~高GI値編~

こんにちは。

鹿児島のジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、ボディメイクにおける炭水化物摂取について~高GI値編~

前回の低GI値でも述べましたが、炭水化物でも、血糖値に反映するまでの時間は様々ということ。

今回は、高GI値の炭水化物。高GI値ということは、摂取後すぐに血糖値に反映する、いわゆる即エネルギーとして活躍する炭水化物。

逆に、この種類の炭水化物は摂取後すぐにエネルギーとして使わなければ体脂肪として貯蓄される。

ということは、高GI値の炭水化物はエネルギーを消費する直前に摂取すると良いということがわかる。

高GI値の炭水化物の代表格が、ブドウ糖、砂糖、米、パンetc

このように、白い精製度の高い炭水化物が高GI値にある傾向がある。

ちなみにブドウ糖のGI値は100(MAX)!

最近では、ドラッグストア、スポーツショップでもブドウ糖が販売されている。

パフォ―マンス中に中々思うようならないのはもしかするとエネルギー不足かもしれませんね。

一度、パフォ―マンス前にブドウ糖を摂取してみてはいかがでしょうか。おススメは約20分前~摂取すること。

皆さんのダイエット、ボディメイクが上手くいきますように。

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店 //alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店 https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店 https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る