ブログ

夜遅くても食事を摂るは正解

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、食事を摂取する時間について。

現在、さまざまな働き方がある中、いつも決まった時間に食事をとれるとは限らない。

特に、ダイエット中の方は、夜の食事の時間を気にされる方も多い。

確かに食事は、18時までには済ませた方がいい

スポンサーリンク



夜の食事は18時までに済ませることが理想だ。

しかし、これを実行し続けられる人は少ない。

中には、20時過ぎまで、またはそれ以降に仕事が終わるという方もいるはずだ。

そうなると、食事の時間、特に夜の食事の時間をコントロールすることは難しい。

しかし、食事を摂らないというわけにはいかない。

ダイエットで良くないことは食事回数を減らすことだ。

血糖値の乱高下を引き起こすからだ。

だから、夜の食事の時間が遅くても食事はとるべきだ。

変えられること・変えられないこと

ボディメイクにおける食事の鉄則は、【何を・いつ・どれだけ】摂取するかがカギとなる。

この中で一番変えがたいのは、【いつ】だ。

逆に、【何を・どれだけは】自分の意思次第では変えられる。

だから、体を変えてければ、自分の意思次第で変えられるところに注目し、そして変える。

前述のとおり、夜の食事の時間は、18時までが理想とされているが、ライフワーク上できなさそう、継続が難しそうであれば完全に諦めて、遅くなっても食事はしっかり摂取しよう。

その代り、何を食べるのか・どれだけ食べるのかを変えるべき。

もちろん、18時までにもしくは、できるだけ早い時間に摂取し、なおかつ何を、どれだけ食べるかを変えられるのであれば最高の結果を出せる。

しかし、そうでなければ変えられることだけに注目してれば大丈夫。

それだけでも十分に自分を変えられることができる。

実際、ダイエット・ボディメイクにおける食事では、【いつ】よりもまず、【何を・どれだけ】のほうが重要となるし、ここを変えられないと【いつ】食べても体は変わらない。

食事は【いつ】よりも【何を・どれだけ】に注目しよう。

そして、遅くても【何を・どれだけ】に注力して必ず食事は摂取しよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る