ブログ

植物性たんぱく質と動物性たんぱく質の違い

こんにちは。

鹿児島にジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です

本日動物性たんぱく質と植物性たんぱく質について。

タンパク質は大きく分けると動物性たんぱく質と植物性たんぱく質にわけられます。
動物性たんぱく質は動物からとることのできるタンパク質。動物性たんぱく質の良いところは、必須アミノ酸を含んでいるところです。

必須アミノ酸9種類だけは自分の力では作れません。そんな時に動物性たんぱく質は手軽に摂取できるので、トレーニングで傷ついた筋肉を早く修復したいときはもちろん、ストレスにより免疫力が低下した体を回復したいときにも、積極的に摂取したいところです。
また、吸収力が早いことも特徴ですので、トレーニングの後などにプロテインなどを活用することも良いでしょう。
一方植物性たんぱく質は植物に含まれるたんぱく質です。
5大たんぱく質でいうと、大豆たんぱく、小麦タンパクの2種類が植物性たんぱく質です。
植物性たんぱく質はダイエットの際に気になりがちな油脂をほとんど含んでいないので、低脂肪、制カロリーの食事には理想的です。
吸収力が緩やかなのも特徴です。ただ、植物性たんぱく質だけでは必須アミノ酸をすべて補うことができないので、動物性たんぱく質とバランスよく摂取することがたいせつです。

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店 //alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店 https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店 https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る