ブログ

筋トレは「満腹時」と「空腹時」どちらが良い?!

こんにちは☆

姶良市のトレーニングジム

アルファジム姶良店パーソナルトレーナーの飯田です。

 

筋トレをする前の食事についてお話しさせて頂きます^^

筋トレをする時は「空腹時」と「満腹時」どちらがいいのか?!

結論から言えばどちらも良くありません!!!

 

☆なぜ満腹だとダメなのか?!

→胃の中に消化物が停滞し、消化吸収の効率が悪くなる。

運動してもお腹も減らず、適切はエネルギー補給ができなくなる。

 

☆なぜ空腹だとダメなのか?!

→お腹が減っている時は血糖値が下がっている状態。

そこで運動すると、副腎皮質ホルモンが激しく分泌され、血糖を上げようとする。

このホルモンは、筋肉を分解してエネルギーに変えようとする。

 

効率の良いウエイトトレーニングや、体調管理の観点からも

トレーニング前の食事はとても大切になってきます。

食べ物の胃内滞留時間を逆算することが大切です!!

 

胃内滞留時間が長い順番

脂質(脂肪)⇒タンパク質⇒糖質

・揚げ物のようなものは4時間以上

・卵や脂身の少ない肉なら2~3時間

・ご飯などは1~2時間

 

●トレーニング30分前

運動直前に摂る場合はバナナ、ゼリー飲料などの吸収しやすい炭水化物

BCAAなどのアミノ酸

 

●トレーニング2時間前

おにぎりなどの炭水化物、ホエイプロテイン

2時間もあればタンパク質などの成分は消化吸収が進み、トレーニング時に有効利用されます。

 

ただし、脂肪の燃焼度に関しては、満腹時と空腹時で優劣をつけることができます。

満腹時より空腹時の方が、脂肪の代謝が増えたという実験結果が出ています。

効果的に脂肪を燃やしたいのであれば、どちらかというと空腹時の方が向いています。

しかし、無理して激しい運動をすると脂肪だけでは足りなくなり、

ガソリンとして筋肉を使ってしまうので極端な空腹時のトレーニングは逆効果になるので注意してください!

 

トレーニング前の食事でより効率の良いトレーニングを(^^♪

 

ALPHA GYM 姶良店

パーソナルトレーナー 飯田 美稀

ALPHA GYM 姶良店 http://alphagym-aira.com/


関連記事

ページ上部へ戻る