ブログ

筋肥大に必要な刺激~パンプアップ編~

こんにちは。

鹿児島のジム ALPHAGYM

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は筋肥大におけるパンプアップについて。

前回の通り、筋肥大には、

・重量

・オールアウト

・パンプアップ

この3つの刺激が必要。

今回はこのパンプアップについて。

重量で刺激→オールアウト→パンプアップこの順序で行うが、パンプアップにコツがある。

まずパンプアップさせたい筋肉の対象を絞ること。なのでコンパウンド種目よりもアイソレーション種目のほうが良い。

そして何より、重量はある程度軽視してもいいので20~30レップ(運動時間にして40秒ほど)で行い、対象の筋肉がしっかり‘張って‘きているか?

ということに注力すべし!

このパンプアップのセクションは、重量でもなく、オールアウトさせることでもなくとにかくターゲットの筋肉を張らせることなので中々張ってこない場合はよりsetをこなしてもいいし、種目を変えてもいい。

以上のように、筋肥大を狙う場合は、重量、オールアウト、パンプアップ、この3つに注力してもらいたい。

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店 //alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店 https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店 https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る