ブログ

ダイエットに向いている性格がある

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、ダイエットに向いている性格について。

ダイエットの成否は遺伝的要素に加え、何をどれだけ行うかで決まるが、実はそれだけではない。

遺伝的要素は変えられないが、何をどれだけ行うかというのは変えられる。

何をどれだけに関しては、行う人の性格によって結果が左右される。

ストイックな性格は諸刃の剣

スポンサーリンク



ストイックな性格こそがダイエットに向いていると思われていないだろうか?

実はこれに関しては正解でもあるが、逆にこれがダイエットでは害になることもある。

ダイエットは以前にもお話した通り、【選択】と【集中】が必要だ。

特に、ストイックな性格では【集中】ではとても効力を発揮するだろう。

しかし、ダイエットというのは、どんなに正しいと思われることを行っていても、常に同じ結果は得られないし、停滞も経験することになる。

この時に柔軟にそして広い視野を持つ必要がある。

ただ、ストイックにダイエットにのめりこみすぎていると、思うように結果が得られないときに、とても神経質になりやすい。

特に日々、体数値を測定して、数10g増えたや、0.1%体脂肪がナゼか増えたということにこだわりすぎてしまう。

このくらいの数値は当日もしくは前日の水分摂取量で簡単に変化してしまう。

しかしストイックになりすぎ、誤差のような数値の変化が気になり始めると本来するべきことが見えなくなりするべきことは都度変えて方向性事態を間違ってしまう。

だから、こだわりすぎ、のめりこみすぎはダイエットではうまくいっている時はいいが、そうでないときは害となる。

怠け者でせっかちの組み合わせの性格が最高

スポンサーリンク





ダイエットは、怠け者でかつせっかちという性格が一番適している。

特に怠け者というのは重要な要素だ。

怠けたい、楽したいだけど早く結果を出したいといういかにも向いてなさそうな人ほど実は向いているのだ。

まず、このような人はダイエットをしようとして何をするのか。

間違っても、とりあえず何か一つの方法に絞ってのめりこむことはない。

まずすることは、一番効率が良く、結果が出るようななことを探すことに全力を尽くす。

間違っても、無駄なことやコストパフォーマンスが悪いことは死んでも避けたいと思っているからだ。

だからこのタイプの人はまずは下調べに余念がない。

ダイエットは、どんなにストイックに行っても結果が出るとは限らない。

正しいことを行わなければ結果はでない。

そこに、頑張ったか頑張らなかったかは、ひたすら関係のない話だ。

とりあえず頑張ればいいというものではない。

まずは何が一番いい選択なのかということを考えることこそが結果を出す一番の近道になる。

だから、がんばり屋さんより、できるだけ楽に、コスパがいい方法がないかを探す人の方がダイエットでは結果を出す可能性が高い。

怠け者を自分の心の中に感じている人こそぜひダイエットにチャレンジしてみてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る