ブログ

筋トレ初心者が自宅でするべきメニューはコレ!

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、筋トレ初心者が自宅でするべきメニューはコレ!ということについて。

手っ取り早く自宅でできる筋トレを紹介しよう。

脚はコレだ!

スポンサーリンク




脚の自宅ですぐに行える筋トレといえばコレ。

↓↓↓

ワイドスクワット

ダンベルなどのウエイトがあればなおよい。

ない場合は、まずは回数をこなすことを意識する。

30回×3setはしたいところ。

ダンベルなどのウエイトがある場合、↓にも挑戦してほしい。

おしり~裏太ももに効く。

ワンレッグデッドリフト

重量にもよるが、回数は15回程度で行う。

この種目は、おしり~裏太ももに上手く効かせることがはじめは難しいと思う。

重量・回数よりも上手く効かせることに集中しよう。

運動未経験者はまずはコレから!

運動未経験者はまず↓を試してみてほしい。

物足りないのであれば、この項は飛ばしてもらって構わない。

自宅でできる体幹トレーニング

まずは1分できるようになろう。

場所もウエイトもいらない。

そして難しい動作もない。

筋トレに抵抗があるならまずはこれを習慣化しよう。

腹筋はウエイト無しですぐできる

スポンサーリンク




以下の腹筋運動は、ウエイト無しで行えるが、初心者には少々負荷が強い。

できるものを選択して少しづつ種目を増やせたらいい。

自宅で腹筋

腹筋運動のコツは、高回数でインターバル短くということ。

20~30回を1セットとしてインターバルは30秒程度で行うと良い。

set数は3setはほしいところ。

自宅で筋トレといったらコレ

自宅で筋トレといったら↓が定番。

胸、腕は自宅でも行いやすい。

自宅で筋トレ定番

プッシュアップ(腕立て)は負荷が強いと感じたらまずは膝立てで行ってもよい。

各回数は10~15回の3set行えれば十分だ。

自宅で筋トレの弱点

自宅で行える筋トレには実は弱点がある。

それは背中の筋トレ種目が非常に乏しい。

ジムであれば、バックエクステンションにラットプルダウン、デッドリフトなどあるが、自宅・器具なしの背中の筋トレは難しい。

上記を含め、背筋など物足りなくなったら自宅での筋トレは卒業だ。

次はジムでの筋トレに挑戦だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る