ブログ

筋肉の発達に年齢は関係あるのか?

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、筋肉の発達に年齢は関係あるのか?ということについて。

アルファジムは入会される方のほとんどが30代以上の運動未経験者だが、始めるにあたって年齢を気にされる方も多い。

年齢がどのくらい影響を与えるのだろうか?

筋肉も歳をとるのか?

スポンサーリンク



筋肉も歳をとるのか?

答えはイエスだ。

筋肉は第二次性徴まで自然に発達する。

人生90年と考えて、筋肉も他の器官同様に約70年かけて老化の道をたどる。

筋肉が老化するとどうなるのか?

サイズが小さくなる。そしてサイズと比例して発揮できる力も小さくなる。

だから筋肉が少なくなり、筋力が衰えてきたと感じたならばそれは間違いなく老化の道をたどっている。

しかし、筋肉の場合、他の器官と違って老化もすれば発達もする。

そして筋肉が発達するか、しないかということに関しては、実は年齢は関係ない。

筋肉は与えらた刺激に反応するもので、何歳になっても重量の刺激には反応する。

だから理論上、筋肉は何歳になっても発達する。

筋肉の発達は、筋トレだけではない

筋肉は何歳になっても発達する。

しかし、筋肉の発達は筋トレだけでなされるものではない。

筋トレは、いわば設計図を作っているに過ぎない。

材料となる、タンパク質をはじめとする栄養素がなければ筋肉として形成されない。

だから、いくら筋肉に刺激を与えたからと言って発達はしない。

歳を重ねるごとに筋肉が発達しづらいと感じる理由の一つに、豊富に栄養素がとることが難しくなることだ。

成人になりたて前後のように、摂取することができなくなる。

いくら筋トレをしてもそれに相応する栄養素が入らなければ筋肉は発達しない。

これが年齢を重ねるごとに筋肉が発達しづらくなる理由の一つだ。

スポンサーリンク



筋トレは、筋肉だけを使っているわけではない

筋トレのほとんどで関節の動きが伴ってくる。

この関節というのは、骨・軟骨・靭帯・関節包など様々な構成体からなっている。

これらは筋肉と違い、老化はすれど、刺激によって発達することはない。

消耗品だと思っていただいて差支えない。

これらに何かしらの支障があると十分な負荷が掛けられなくなる。

年齢を重ねるごとにこれらに支障が出ることは多くなる。

これが年齢を重ねるごとに筋肉が発達しづらくなるもう一つの理由だ。

以上のことから、年齢を重ねることによって筋肉が発達しづらくなるのは筋肉以外の要因が多い。

筋肉以外の要因をカバーできれば筋トレに年齢なんてじつは関係ないのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る