ブログ

【ダイエットの極意】やめるんじゃない!置き換えるんだ!

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、【ダイエットの極意】やめるんじゃない置き換えるんだということに関して。

中々やめられない間食などダイエットの障害になることについて。

やめることの難しさ

スポンサーリンク





ダイエットにおいて摂取しないほうが良いものというのは、誰しも大方わかっている場合が多い。

就寝前のアイスクリームなどダイエットに良いことはないとわかっている。

しかし、人間習慣の罠からなかなか抜け出せないもので、一度身に付いた習慣を意思の力だけで抜け出すことは困難だ。

習慣として身についてしまっていることは案外気づきにくい。

そして無意識に行っていることも多い。

このようにやめるということは難しい。

ダイエットで障害となっていることへの対処法を以下で考えていこう。

置き換え、すり替え

やめるということをやめるのがコツだ。

やめた方がいい、やめたい食習慣があるのならまずはほかのもので置き換えることを考えよう。

アイスクリームであれば、まずやめるのではなく低糖質のアイスクリームに置き換える。

チョコレートでも同様に、低糖質のものに置き換えるもしくは、カカオ成分の高いものに置き換えるなど。

少しづつ行っていくことが続くコツだ。

一気にやめてしまって、一か月後元の食習慣に戻るより、低糖質のものでいいから長く続けた方がよっぽど効果が出る。

そして何よりストレスの度合いが違う。

ダイエットが捗らない、リバウンドしてしまうことの原因は方法でなく、これまでの習慣と違うことを行い続けるストレスに耐えきられなくなってうまくいかない。

ダイエットやリバウンド防止の要はいかにストレスを軽減して、続けられるかということを追い求めることだ。

スポンサーリンク



本当の敵は、習慣から逃れるためのストレス

世の中にはさまざまなダイエット法が数多くある。

はっきり言って、方法の有効性よりこれまでの習慣からいかにストレスなく逃れられるかということが重要。

耐えがたいストレスを受けながら絶大な結果を得るより、ストレスがなさそう、今からでも出来そうな方を選択するのでは尚だろうか?

間違っても自分でストレスを増大させることを選択してはいけない。

いかにストレスが少なくつづけられそうなことを選択しよう。

やめるのではなく、何で置き換えられるかをまず考えよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る