ブログ

手っ取り早くパッと見を変えるための筋トレ

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、ぱっと見を変える筋トレについて。

アウトラインを変えることは実はそんなに難しいことではない。

しっかり部位を絞って行えば誰でも見た目は簡単に変えられる。

ぱっと見を変える~上半身編~

スポンサーリンク



上半身のアウトラインを変えるのに重要なことは、幅と厚さだ。

女性の場合は厚さを必要とする人は少ないとは思うが。

幅を作るのは、肩(三角筋)、背(広背筋)が代表的なものといていいだろう。

三角筋、広背筋をしっかり作り上げることによって、上半身の横の長さが作られ、ウエストの幅が短く見える効果が作り出せる。

反対に、この部位の横幅が短いと寸胴に見えてしまう。

三角筋、広背筋をしっかり作ることで、正面、後ろから見た印象を変えることができる。

三角筋は特にサイドレイズで、広背筋は、プルアップ(手幅が広い懸垂)もしくはラットプルダウンが有効だ。

パッと見を変える~下半身編~

下半身のアウトラインで重要な部位は、臀部(おしり)だ。

ここがしっかりできていないと、横から見た姿にメリハリがない。

そしてこの臀部も上記同様しっかり作り上げることができると、殿筋と厚さとウエストの厚みの差が生まれ、ウエストの厚みが薄れて見える。

横から見た姿で非常に重要な部位となる。

殿筋群特に重要な筋肉は大殿筋だ。

この筋肉を作り上げる種目を紹介しよう。

まず、自宅でできる種目はヒップスラストやブルガリアンスクワット。

この種目は簡単に自宅でできるのでおススメ。

しかし、大殿筋自体とても大きな筋肉のため自重トレーニングではすぐに負荷は頭打ちになる。

そこで高重量でのワークアウトが必要になるのだが、ここでおススメの種目はレッグプレスだ。

レッグプレスは足を置く位置によって効く部位が変わる。

殿筋に効かせるためには、できるだけ鉄板の上部かつ外側に足のポジションをとる必要がある。

もちろんレッグプレスマシンがある環境が必要なのでジムに通う必要があるだろうが。

スポンサーリンク



パッと見を変えるために重要なこと

手っ取り早くパッと見を変えるために重要なことは、ワークアウトを行う部位を絞ることだ。

もちろんすべての部位を丁寧に行えることに越したことはない。

しかし、それでは時間がかかりすぎる。

欲張らずとりあえず上記の部位を徹底して変えてほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る