ブログ

サプリメントの買い方に“人”が出る

こんにちは。

鹿児島のパーソナルジム アルファジム

パーソナルトレーナー 愛甲太樹です。

本日は、サプリメントの買い方に“人”が出るということについて。

具体的には、サプリメントの買い方でその人の性格が読み取れる。

えらびかたの基準と合わせてお伝えしよう。

王道、プロテイン選びでわかる!

スポンサーリンク



プロテイン選びの基準は、さまざまある。

一つは、好みの味で選ぶ。

ここにこだわる人は意外だが少ない。

その理由の一つに、現在販売されているプロテインのほとんどが、10年前より味の改良がなされており、我慢して飲まないといけないほどのものがほとんどなくなったからだ。

好みはあれど、飲むのが苦痛なほどのものはほとんどない。

だから味を第一に考えて選択する人が少ないのであろう。

次に選択の基準が価格だ。

大概のプロテインは1㎏以上入って販売されている。

使用頻度によるが1㎏のプロテインを消費するのに20日~30日ほどだ。

1㎏4000円のプロテインもあれば20000円近いものもある。

実はこれだけ価格差はあれど実は、価格ほど中身に相違はない。

もう一つ。

プロテインの価格の高い安いは【タンパク質1g当たり】の価格を出してみるとより分かりやすい。

1㎏4000円で70%がタンパク質であると、g当たり約5.7円。

一方1㎏4300円で85%がタンパク質であると、g当たり約5円となる。

表面上は前者の方が安く思えるが、タンパク質1g当たりの価格は後者の方が安い。

価格第一で決める人は大概このあたりの計算で考えて選択している。

価格第一の落とし穴

サプリメントは継続摂取のものがほとんどだ。

ストレスなく摂取できるものがなによりだ。

一番のストレスになるものが、味ではないだろうか?

体のためにならというのも分からなくはないが、しなくていいなら、しない方がいい我慢だ。

そもそもフィットネスは我慢大会ではないし、本来体の変化を愉しむものであり、それが自然だ。

より安いものですまして、ほんの少しでも、苦痛を感じながらというものはいかがなものだろうか?

少なくとも楽しくはないだろう。

そして、価格第一で節約したつもりだろうが、節約できた分で、また新たな我慢を購入するだろう。

このような選択をする人の特徴に、いつも少しの我慢をし続ける傾向がある。

もう一度いうと、フィットネスの根底には愉しさがある。

いらぬ我慢の積み重ねが愉しさを奪う原因になりえる。

スポンサーリンク



少々高くても

口にするものは少々他よりも高くても、自分の好みで選ぶのもありだ。

できるだけ、我慢・ストレスなく過ごした方がいい。

我慢・ストレスと体の変化は全く比例しないからだ。

いつも安く済ませる代わりにストレスを感じ続けるのか、少々値が張ってもストレスなく過ごすか。

どちらが継続しやすいだろうか?

この辺はその人の普段の生活、環境がにじみ出るところではあるが。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鹿児島のジム

ALPHAGYM パーソナルトレーナー

愛甲太樹

ALPHAGYM中央店//alphagym2015.com/bodymake/

ALPHAGYM天文館店https://alphagym-woman.com/

ALPHAGYM姶良店https://alphagym-aira.com/

スポンサーリンク




関連記事

ページ上部へ戻る